【緋彩の瞳】 2014年01月

緋彩の瞳

2014年01月の更新履歴

2013年12月2014年02月

美奈子×レイ小説[実写・単発もの]] Sweet Sweet love Sweet  

 概要: 「ねぇ…」「何?」「いつまでくっ付いているつもり?」「夢が覚めるまで」「だから、夢じゃないんだって」「じゃぁ、わたしが夢に落ちるまで」美奈子に抱きついたまま、レイは目を閉じた。「あのさぁ…」「何?」「今、10時なのよ」「今日は、土曜日よ?」「仕事があるんだけど」「仕事と私と、どっちが大事?」「レイ、いつから不倫しているOLになったのよ?」美奈子は溜息をついた。それでもプロレス技のように身体に手足をま...

美奈子×レイ小説] With U Minako

 概要: ふたご座流星群を見に行こうと、あなたは言った。星座に興味があるだなんて一度も聞いたことがなかった。急かすあなたのために、仕方なく私はジャケットを羽織る。あなたは私の髪を撫でてそっと梳いた。差し出された手を握り一緒に神社を出る。あなたはいつも手を差し出して、私はいつも自然にその手を握り締めている。階段を下りると、あなたはバスに乗ると言い出した。面倒な表情をしてみせる。見て見ない振りをされて、やってき...

美奈子×レイ小説] 愛言葉

 概要: 好きと言う言葉は簡単朝焼けが好き紅葉が好き秋空が好き静けさが好き一人が好き好きって言う言葉は私の周りに溢れているさりげなく好きという思いがあるから私は生きているでもあなたに好きだと言葉にして告げることそれは、なぜだかとても難しい喉元にある言霊は何かのきっかけですぐにでもメロディになる準備はあるというのに私は無意識にそれを押し殺してしまうでもそれは無意識じゃなくて、もしかしたら意識的かもしれないあな...

美奈子×レイ小説] 溶け合う心

 概要: 世界が終わるとあなたは言った私は頷いたあなたは世界の終末を私とひとつになって迎えることを望んだりしない人だから私はひとりであなたを想いただそのときが来るのを待ちわびるだけひとりであなたを責めたりはしないあなたの見せてくれた涙だけで私は生のすべてに感謝をしてそして…...

美奈子×レイ小説] 

 概要: 「私は美奈が好きよ」頬を掠める髪をそっと耳にかけて、レイはせつなと視線を交わした。もうすぐ春だと言うのに、訪れた寒気が大雪を降らせて、仲間はみんな、約束などしなくても、当然のように火川神社に集まる。大雪警報で学校が休校になったからと、今日は朝から全員大集合。「うさぎはキビ団子なんて持っていなかったのに、結局みんな付いてきちゃったわね」最初にこの神社でうさぎと出会って。1人、2人と仲間が増えていって...

みちる×レイ小説] その唇が ②

 概要: ...

みちる×レイ小説] その唇が ①

 概要: ...

みちる×レイ小説] Your Wish ⑫ END

 概要: ...

みちる×レイ小説] Your Wish ⑪

 概要: ...

みちる×レイ小説] Your Wish ⑩

 概要: ...

みちる×レイ小説] Your Wish ⑨

 概要: ...
BACK|全1頁|NEXT