【緋彩の瞳】 2014年11月02日
FC2ブログ

緋彩の瞳

2014年11月の更新履歴

2014年10月2014年12月

ポイ捨て小説] ある恋と愛の物語 ③

 概要: 「美奈子ちゃんが警視庁の総監からもらった情報で、まだ極秘らしいんだけど。新宿のある場所で洋服や靴、鞄といったものが不自然に放置されているという事件があったの」亜美ちゃんはパソコンで極秘と書かれている写真をクリックして、レイに見せてくれた。「………まるで、着ていた人間の本体だけが抜け落ちたみたいね」バラバラに散らばって放置されていたのではなく、それらを身に着けていた人間だけが抜け出たような不自然なもの...

ポイ捨て小説] ある恋と愛の物語 ②

 概要: 「レイちゃん?」壁伝いに自室に戻り服を着替えていると、裏庭から亜美ちゃんの声がした。嘔吐をして気がめいっていて、連絡を入れるタイミングをすっかり逃したままだったと、今、思いだした。「亜美ちゃん」「……レイちゃん」部屋の襖をあけると少し息を切らした亜美ちゃんが、レイの顔を見て驚いた表情を見せる。「どうしたの、レイちゃん」「ごめんなさい。相談したいことがあったんだけど……とりあえず、座って」レイはシャツの...

ポイ捨て小説] ある恋と愛の物語 ①

 概要: 「みちるさん、私を抱いてください」この身体が砂の城のように消えゆくのをその清らかで優しい瞳で見送られるのなら死んでもいいそう思ってた「純潔の呪い?」目の前の女性は今にも死にそうな顔だった。死相が見えているから、多分そんなに長生きはしないだろう。そんなことを考えながらも、別にこの見知らぬ人が死ぬことを仕方がないことだと、切り捨てたいわけじゃない。もし、レイが何かをして助かることができるのであれば、そ...
BACK|全1頁|NEXT