【緋彩の瞳】 2017年04月03日

緋彩の瞳

2017年04月の更新履歴

2017年03月2017年05月

ダージリン×アッサム〔ガルパン〕] 肩を組んで笑お END

 概要: 「アッサムは、私のことを馬鹿にする人が目の前にいたら逃げるのね」 3人が隊長室から出て行くのを見届けると、ダージリンは膝の上を両手でポンポンと叩いた。隊長椅子に腰を下ろしているその膝の上にアッサムを座らせ、そっと髪にキスをする。「ペコはよくやったと思いますわ」「そう?」「えぇ。バニラたちからの話を聞く限り、ペコが腹を立てても、致し方ない状況だったと思います」「そう」 睡眠時間を削って、OG会への報告...

ダージリン×アッサム〔ガルパン〕] 肩を組んで笑お ⑤

 概要:  膨らんでいたスカートのポケットから退学届けを取り出したルクリリは、ダージリン様の机の上に置いた。「私も責任を取ります」「私もですわ!」「私たちも責任を取ります」 慌ててペコも取り出して、ルクリリの封筒のすぐ傍に並べた。何にも打ち合わせをしていなかったのに、バニラたちも退学届けを書いてきていた。騒動に巻き込まれただけなのに、バニラたちが辞める理由なんてない。「いえ。私だけが責任を取りますので、ペコ...

ダージリン×アッサム〔ガルパン〕] 肩を組んで笑お ④

 概要: 「ペコ」「………ルクリリ」「ごめん」「私が……最初に手を出したんです」「手を出させたのは私だから。そんなことは気にするな。ダージリン様が、あとは引き受けてくださるそうだ。シナモン様と一緒に、先に船に戻ろう」 店内は静まり返っていて、面白半分で店を出ずに見ていた他のお客様が様子を伺っている。聖グロの青い制服の生徒たちは、黙ってお店を出た。お店の外では、騒ぎを聞きつけたのか、1年生の戦車道や整備科の生徒たち...

ダージリン×アッサム〔ガルパン〕] 肩を組んで笑お ③

 概要: 「女の子たちがテラスで喧嘩してるわ!」 アイスティを飲みながら、良く見えないテラスの席でルクリリたちはステーキを食べているのかしら、なんて思っていると、ニルギリの耳にわずかにガラスが割れる音が届いた。 店員が慌ててフロアを駆け抜けて、テラスに向かって行く。他のお客さんたちがざわざわして、みんな同じ方向を眺めている。「喧嘩?まさか、ローズヒップとルクリリはこんなところでやりあってるの?」「まさか。馬...

ダージリン×アッサム〔ガルパン〕] 肩を組んで笑お ②

 概要: 「ねぇ、こういうお店の紅茶って美味しいの?」「出されたものは、何でも美味しくいただくよ」 別に忘れたい過去でも消したい過去でも何でもないことだから、ルクリリがどんな悪ガキだったのかをペコ達に暴露されたって、痛くもかゆくもない。聖グロに入学する生徒は確かにお嬢様ばかり。有名な会社の社長の孫だとか、医者や弁護士の娘だとか。とにかくそう言う人たちの集まりだ。だけど、聖グロは決して御家柄で生徒を区別してな...

ダージリン×アッサム〔ガルパン〕] 肩を組んで笑お ①

 概要: 「やっぱり、難しかったね」「うん、脳みそに詰め込んだもの全部使い切った感じ」 憧れの聖グロリアーナ女学院。  学校説明会のために来て以来の聖グロ学生艦。あの時は、いろんな中学の戦車道の人たちが、紅茶の園を背景に写真を撮ったり、ティーネームを持つお姉さまの姿を探しては、イソイソしていた。解放されてある戦車倉庫を眺めて、絶対にこの学校に入らないといけないんだと、そう思ったものだ。「模擬試験はいつもC判...
BACK|全1頁|NEXT