【緋彩の瞳】 溶け合う心

緋彩の瞳

美奈子×レイ小説

溶け合う心

世界が終わるとあなたは言った
私は頷いた

あなたは世界の終末を
私とひとつになって迎えることを望んだりしない人だから

私はひとりであなたを想い

ただ

そのときが来るのを待ちわびるだけ

ひとりで


あなたを責めたりはしない

あなたの見せてくれた涙だけで
私は生のすべてに感謝をして

そして…





関連記事

*    *    *

Information

Date:2014/01/21
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://fireredfantasia.blog.fc2.com/tb.php/124-620ab0a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)